WE LOVE MONEY 2

アラフォーの独身女会社員が日常を綴る。主に趣味のジョギングや時短の自炊料理について

男女の話

【男女の話】縁談を頂いた…⁇

投稿日:2019年1月8日 更新日:

Omiai

先日、仕事関係のお客さんからこんなお話を頂きました。

「知り合いで独身の男の人がいるんだけど…よかったらマネミリさん、どう?」

どうっていうのはきっと、お見合い相手にどうって事なんでしょうけど、唐突な話だったので私は狼狽えて苦笑いをするしかなかったのです…

あれから2週間ほど経っているんだけど、ずっとこの話が頭の中をぐるぐるとしてスッキリしないんだよね。この話をもらった当日、会社までの帰り道「あぁ、なんであそこで躊躇して話を濁してしまったのか。」「よし、次仕事で伺った時には『有難いお話、是非にお願いします!』と言ってみよう」と心に誓ったのに、状況はというと特に変わらず。

縁談 1回目のトライ

話を頂いてから、このお客さんと会ったのは計2回。1回目、仕事の話が終わって

「では〜これで失礼します。……(ところで…)」

という流れで、お客さんが

「この前の話、唐突にごめんなさいね。ちょうどマネミリさんが来る直前に電話があったから、よく考えもせずお話しちゃって…。気にしないで。また、もし興味があったら言ってね」

と話題に触れてくれたのはいいけど、意向がこの前とちょっとズレてる…。チキンな私は、ここから「いや、とんでもない!有難い話なので是非!」とは持って行けず、言葉をグッと飲み込んで退散。

縁談 2回目のトライ

で、2回目。

「では〜これで失礼します。…(ところで、この前のお話なんですが…)」

と勇気を出して言うぞ!という所で

「あ、そういえばお願いがあるんだけど、次回からウチに来る回数を増やしてくれない?最近ね〜……(以下仕事の話)」

どうにも私事を話す雰囲気ではなくなってしまい、断念。ダメだ。もう次回以降話を切り出せる自信がない…!!

いや、2回共もっと私が貪欲になればいいだけの話なんだけど、いらないプライドが邪魔をする。モタモタしてる内に他の方との縁談が進んでいるのかも。こちらのお客さんとはもう2年以上の付き合いになるから、私のキャラクターも知った上での紹介だしハズレは少ないかなと思っていたんだけど…。このままではスタート地点にも立てないではないか。プライドを捨てなければ、だめだけど無駄にプライドだけは高いので自分から申し出るのを躊躇してしまうんだよね。


 

婚活は積極的にやっていこうとはあまり思ってないんだけど、やっぱりこういう思いが足をひっぱってるのかな。でも、まだ結婚について自分の考えが定まってないのも確かなんだよね。36歳が何言ってんだ?って感じですけど。

-男女の話

執筆者:

関連記事

Omiai

【男女の話】敢えていつもと違う選択をしてみる

お見合いをすることが決定した!  WE LOVE MONEY 2【男女の話】縁談を頂いた…⁇先日、仕事関係のお客さんからこんなお話を頂きました。「知り合いで独身の男の人がいるんだけど…よかっ …

ブログの主 マネミリ

30代なのに、貯金が(あんまり)ない、彼氏もいない、結婚の予定もない。ないない尽くしだけども借金だけはある。まずは借金返済!

詳しいプロフィールはこちら

follow us in feedly

記事カテゴリー